かつお節 かつお節

「だし料理」を食豊かな
現代人の嗜好に合わせた「中華そば」

CONCEPT

かつぶし太郎の心

だし汁と西洋文化のスープと言われる
境目の極限に挑戦した「中華そば」かつぶし太郎

我々日本人が世界に誇る「だし文化」は縄文時代の「煮出し料理」に遡ります。
奈良時代の文献には「堅魚汁」とのかつおだしの記述がなされ、室町時代には「だし」、江戸時代には鰹と昆布の「あわせだし」の記述が残されております。
実に3,000年以上前から私たちの祖先が残してきた食の「宝の道のり」であります。幸い私は「だし」を扱う仕事を30年以上に亘り携わって参りました。
世界に冠たる日本の食の賜物をふんだんに生かした「だし料理」を食豊かな現代人の嗜好に合わせた麺料理に致しました。だし汁と西洋文化のスープと言われる境目の極限に挑戦した「中華そば」をどうぞお楽しみになってください。
最後に鰹節生産者の松野下さん、中村さん、昆布博士の西村さん、醤油蔵の西村さん、地元松阪の農家の玉善さん、重兵衛さん、アグリーさん、皆さんをお纏め頂いたクラギさんに心より感謝致します。

醤油そば だし

NEWS

お知らせ

INSTAGRAM

Access

アクセス

外観

中華そば かつぶし太郎

住所 〒515-0017
三重県松阪市京町515-19 SUNRISEビル1F
TEL 0598-21-5611
FAX 0598-21-5600
営業時間 11:00-14:00
17:00-21:00(日-水)
17:00-22:00(金・土)
定休日 木曜日
駐車場 ビル裏に21台駐車可